コインパーキング経営をサポートしてくれる会社の情報を掲載!

HOME » コインパーキング経営のパートナー会社一覧 » G-park

G-park

コインパーキングのパートナー会社「G-park」の経営の特徴、経営しているオーナーの声について説明しています。

G-parkのコインパーキング経営の特徴

コインパーキング経営のパートナー会社としてG-parkを選択するメリットは、以下の4点です。

(1)費用負担0円で

フリーユースは、毎月の駐車場売上の中から会社の設備投資を回収、残った利益の一部をオーナーさんへ配分する事を言います。
機器代金・設置工事費などの初期投資・保守メンテナンス費・修理費・消耗品費・保険料などの維持経費が掛かりません。老朽化に伴うオーバーホールや入替費用・盗難リスクも発生しないのもメリットと言えそうです。ピーク時に駐車場が混雑し、回転率が悪い場合や機器のメンテナンス費を削減したい場合などにオススメです。
ただし、駐車場の利益を第一目的に考えているオーナーさんは、駐車場機器を自ら購入、運営したほうが良いようです。
機器は、新品・中古品どちらも扱っているようなので、気になる方は問い合わせてみて下さい。

(2)資金は一切ナシ、手間のない運営

アスファルト舗装は相談になりますがG-parkは、駐車場の設置工事から運営に関わる費用まで全て負担してくれます。
また、運営管理における集金・保守・清掃などの業務もしてくれるため、手間の要らない運営が可能です。

(3)安定した固定賃料

収入は、一括借り上げで固定賃料を保証。駐車場の売上に応じて分配金を払うため、賃料以上の収入が見込めるようです。
G-parkは、全国約700ヶ所・管理台数約3万台のパーキングシステムの設置実績を誇る会社。豊富な知識と経験を元に販促活動を行うので、最大限の売上を追求することが出来るのです。

(4)バックアップ体制が万全のアフターフォロー

コールセンターとプロの保守員がオーナーさんの駐車場をバックアップしてくれます。駐車場でトラブルがあった場合は、コールセンターに連絡します。コールセンターは遠隔操作でトラブル対応を行い、それでも対応できない場合は、保守員が出動する仕組みになっています。
全国エリアに対応した、24時間緊急対応・遠隔監視なので安心です。

G-parkのコインパーキングに関する契約・運用形態

  • 一括借り上げ方式
  • G-parkは、設計・施工から運営管理まで対応しています。

G-parkのコインパーキングに関する契約・運用形態

神奈川県横浜市の事例

「店の駐輪場は、複合テナントの共同駐輪場のため、駐輪場の管理がしづらい状況でした。地下鉄の駅やバス停が近くにあるため、通勤や通学による無断駐輪が多く、店舗が開店する時間には、駐輪場が満車に。しかし、駐輪場システムを導入してからは無断駐輪が減り、自転車がきれいに並ぶ駐輪場になりました。お客様がストレスなく、駐輪場を利用出来るようになったのです。問題が改善された事やトラブル対応をして下さる事など、色々な面で満足しております。」

埼玉県所沢市の事例

「店の周辺には大型のマンションが幾つかあり、そこへの来訪者による無断駐車が多く、悩んでいました。駐車場は店舗から少し離れているため、営業中はそこの状況を確認する事が出来ず、対策が出来ない状況でした。お客様から駐車出来ないというご意見が多かったのです。 従業員による対応にも限界があり、思い切って機器の導入に踏み切ることに。それからはお客様からのご意見も減り、店舗の営業に集中できるようになりました。」

大阪府堺市の事例

「店の駐車場は、駅の出入口に接しており一日中、利用者による自転車が敷地内に停められていました。貼り紙で敷地外への撤去を促してみましたが、それがスタッフの負担にもなっていました。お客様からのご意見も多く、頭を悩ませていたため、改善しようと思ったことがきっかけです。駐輪機器の導入後は、通路に停める自転車が無くなり、見た目が良くなりました。また、お客様からのご意見も無くなりスタッフ一同、大変喜んでいます。」