コインパーキング経営をサポートしてくれる会社の情報を掲載!

HOME » 知っておきたい時間貸し駐車場経営のあれこれ » 土地活用上のメリット

土地活用上のメリット

このページでは、時間貸し駐車場経営の、資産運用としてのリットを紹介していきます。

少ない投資金額でスタートできる、時間貸し駐車場経営

空いている土地活用のために、賃貸住宅やオフィスビルを建てると、数千万円どころか億単位の投資が必要になってしまいます。その点コインパーキングと呼ばれる駐車場経営なら、多く見積もっても400万円前後の初期投資で済みます。安い場合は250万円以内の投資でも十分な設備が整えられるのです。

また、機器のメンテナンスは専門業者に委託できますし、オーナーさんに日常業務があるとしても、集金と清掃程度です(これらの業務を代行してくれるパートナー会社も多くあります)。管理人を雇うための人件費も必要ありません。

契約期間が短い

「30年一括借り上げ」をセールスポイントとして、賃貸建物経営を促す広告がありますが、よく考える必要があります。それだけの期間でないと、初期費用を償却できないのではないでしょうか。

一方、コインパーキング経営の契約期間は、一般的に2~5年といわれています。経済状況の先行きが不透明な現代に資産運用するには、数十年規模の長期事業よりも、短期間で適時判断できる事業のほうが、ずっと安全なのです。

整地や管理も委託可能

土地を所有している方なら、更地だからといってメンテ不要ではないこともご存知でしょう。

雑草の手入れだけでもそれなりに手間がかかるわけですが、駐車場経営なら、アスファルト舗装といった整地から、その後の管理まで委託することができます。加えて、建築物に比べれば、近隣の方々との調整もハードルが低いので、更地のまま資産を眠らせておくよりも、ベターな選択ともいえます。

周辺のマーケットデータ収集に役立つ

現在のコインパーキングは、集中精算機を導入しているのが一般的ですので、入庫・出庫状況を秒単位で集計することができます。

これによって、「週末のファミリー利用が多い」、または「平日のビジネス利用が多い」などの、マーケットデータを収集することができるわけです。

月極の駐車場では得られない詳細な情報を知ることで、数年後に土地を別な事業に転用する場合でも、貴重なデータとなるわけです。

集金ごとの現金収入

最近はクレジットカードや電子マネーを利用できるコインパーキングもありますが、利用者の多くは現金で精算する現金商売です。

賃貸経営のように、取り立てに苦労することもありませんし、集金する度に現金を手にすることで、経営状況を正確に把握することができます。